インセイン3 インセインSCP用データセット、「DDTF-001-GNU」リース

on . Posted in どどんとふNEWS

「どどんとふ」に手軽に「インセイン3 インセインSCP」をプラグイン!
そんな新作アイテム「DDTF-001-GNU」のご案内!

上記のダウンロードページの最下段、「DDTF-001-GNU」からZIPファイルをダウンロードして、展開。
あとはアナタが設置している「どどんとふ」の「DodontoF」ディレクトリにZIPの中身を上書き展開するだけでOK!
とっても簡単にカードとダイスボットが機能拡張できちゃう!素敵!

なぜ他のダイスボットやカードのように「どどんとふ」の付属でリリースしていないのかと言うと、
SCPが「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0(CC BY-SA)」を使用している以上、
そのオンセサポートも「修正BSD」よりも「GNUライセンス」であるべき!という物凄い個人的コダワリによります(ライセンス問題も完璧ですしね!

 

以下、付属のREADME.txtから引用


アイテム番号: DDTF-001-GNU

適用ライセンス: GNU GPLv3

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: DDTF-001-GNUはzipファイルとして任意のディレクトリに保管することが可能です。必要であれば展開後に中身を改変し個人的に安全に利用することもできますが、万が一、改変したデータを公開して使用する場合には、第三者からの要望に応じて改変したデータを提供できるようにする必要があります。

説明: DDTF-001-GNUはzipで圧縮された一式のカードとダイスボット、それとダイスボットのテスト用データからなる一組のテキストデータの集合体です。

このzipを展開後生成される「DodontoF」ディレクトリの中身をオンラインセッションツール「どどんとふ」の同名ディレクトリ「DodontoF」に上書きすることで、「どどんとふ」を「インセイン3 インセインSCP」 に対応させることができます。

DDTF-001-GNUを適用することにより影響を受けるのは、インセイン用のカード「インセイン:狂気カード」、そしてダイスボットのコマンド「IRN:暫定整理番号」です。現在までのところその他の機能に影響を与える派生は発見されていません。

ダイスボットの追加のコマンド「IRN:暫定整理番号」が不要な場合は、cardディレクトリのみを適用するといった部分適用も可能です。

「どどんとふ」自体のライセンスは「修正BSDライセンス」ですが、このDDTF-001-GNUはその中から一部データを抜粋し、新たに作られたデータセットであり「GNUラインセンス」に所属します。このため、DDTF-001-GNUを改変したデータにはミーム汚染が発生します。個人的利用にとどまる場合にはこのミーム汚染は影響をおよぼしませんが、一旦外部へ公開した場合には、第三者の要求に応じて改変データの公開義務が発生します。「どどんとふ」はWEB上で公開されることを前提としたツールであるため、必然的に公開義務が生じることとなります。適切な対処としては、公開時サイトに改変後のzipファイルを提示することが挙げられます。なお、改変を行わない場合にはこの限りではありません。現在までのところ、このミーム汚染を法的に除去する方法は発見されておりません。

注目に値するリリース記録:
日付:2016/05/16
概要:どどんとふ2016/05/14 Ver.1.48.03より派生して『インセイン3 インセインSCP』対応としてデータセットを作成。
従来のライセンスから変更した理由としてはSCPとの兼ね合いと、何より[データ削除済]が主因と言える。 - たいたい竹流


 

Handbook

Banner
作者にAmazonギフト券を送る
→宛先:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
Donation